2017年1月16日 更新

今さら聞けない。ソフトジェルとハードジェルの違いを教えて!

話題のジェルネイル。ソフトジェルとハードジェルがあるみたいだけど、その違いって何?そんな疑問にお答えすべくソフトジェルとハードジェルに関してまとめてみました。

14,363 view

ソフトジェルとハードジェルの違いが知りたい!

ソフトジェルとハードジェルってどう違うの?
ジェルと呼ばれるとろっとした液体を塗るジェルネイル。ソフトジェルとハードジェルがあるけど、その違いって何?どんなメリットがあるの?そんな、ジェルネイルに関する疑問をまとめてみました。とくにソフトジェルを試してみたい方、必見です。

そもそもジェルネイルって?マニキュアとはどう違うの?

ジェルネイルはライトを使って硬化
まずはジェルネイルとは、とろみのある「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗って、UVライトやLEDライトを照射して固めて仕上げるネイルのことです。マニキュアのように塗って乾かすのではなく、ライトによって固めます。密着力と透明感が高く、ツヤがあり、発色がよく、マニキュアよりも長持ちすることが特徴です。

ではソフトジェルとはどんなジェルなの?

爪にフィットしやすいソフトジェル
爪にフィットしやすいソフトジェル
現在、多くのネイルサロンで使用されているのが、ソークオフジェルと呼ばれているソフトジェル。その特徴は柔軟性があるので爪にフィットしやすく、軽いつけ心地のうえに薄付きなので仕上がりもとても自然なこと。落とす時に専用の溶剤を使えば簡単に落とすことができるので、手軽で初心者でも扱いやすいなどが特徴です。

まだまだあるソフトジェルの嬉しい特徴

多くのカラーを楽しめるソフトジェル
柔軟性があり爪にフィットしやすく、軽いつけ心地で仕上がりが自然。落とす時に専用の溶剤を使えば簡単に落とせる。これらの特徴以外にもソフトジェルは変色してしまうトラブルがなく、さらに色を混ぜて使用することができるので、自分好みの色を作ることが可能です。

ではハードジェルとはどんなジェルなの?

重いストーンや長さを足したい時に向いている
ではハードジェルの特徴は何でしょうか。ハードジェルはジェルネイルが誕生した当初からあるジェルで、名前の通りに強度があり、重いストーンなどを使用するのに向いています。さらに爪に長さを足したい時にも便利。自爪の2分の1~3分の2くらいまで足すことができます。そしてツヤが抜群に出ることも特徴です。

違いを知って好みのジェルネイルにトライ!

好みのタイプを選んで
好みのタイプを選んで
いかがでしたか?ソフトジェルとハードジェルの違い。ジェルネイル初心者さんなら、爪にやさしく、しっかり保護してくれるソフトジェルのほうがチャレンジしやすいかもしれませんね。専用の溶剤を使えば自宅でも落とせるので、ジェルネイルに興味のある方はソフトジェルから始めてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
セルフでも大丈夫♡ ジェルネイルをきれいに仕上げるテクニック

セルフでも大丈夫♡ ジェルネイルをきれいに仕上げるテクニック

セルフネイル派の人にとっても常識となってきているジェルネイル。でもなかなか上手に塗れないものですよね。今回は上手に塗るためのテクニックと便利グッズを紹介します。
alice0109maki | 6,051 view
まるでお菓子みたい♡ アイシングで作るかわいいフラワーネイル

まるでお菓子みたい♡ アイシングで作るかわいいフラワーネイル

アイシングクッキーをモチーフにしたデザインが人気のアイシングネイル。その中でも、女性らしいキュートなフラワーネイルに注目してみました。ぷっくりしたアイシングのかわいさは、挑戦してみる価値あり!
eri | 3,292 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

ゆか ゆか