2016年12月21日 更新

盛らなくてもはっきり!ナチュラルメイクのアイラインの引き方♪

ナチュラルメイクでも、さり気なく目力は出したいですよね。でもあんまり盛っていると厚化粧って思われてしまうことも。そこでナチュラルなアイラインの引き方をチェックしてみませんか。

142,129 view

ナチュラル派だって目はアピールしたい!

はっきりした目はメイクのポイント
はっきりした目はメイクのポイント
好感度の高いすっぴん風メイク。自然なメイクがありのままを見せてくれるようで安心だとすっぴんを好む男性は多いですが、すっぴんに限りなく近くても目だけは大きく見せたいのが女心。しかも自然にそれができれば一番いいですよね。でもくっきりしたアイメイクはナチュラルに仕上がりません。自然なアイラインってどんな風に引けばいいんでしょうか?

アイライナーの種類って?

リキッド、ペンシルの他にジェルなども
リキッド、ペンシルの他にジェルなども
まずアイライナーの種類をチェックしておきましょう。主にアイライナーはペンシルタイプとリキッドタイプがあります。用途の違いとしては「くっきり描く」か「ぼかして使うか」です。ナチュラルメイクの基本のアイライナーにはぼかしやすいペンシルタイプがおすすめです。

ナチュラル派におすすめのカラーは?

肌なじみがいいブラウン系
肌なじみがいいブラウン系
カラーは何色がいいのでしょうか。肌なじみのいいダークブラウンを使えばナチュラルメイクに仕上がりやすいです。ブラックは濃すぎて目の輪郭を強調しまうことも。メイクによっては替わりにグレーを使ってもOK。寒色系シャドウと合わせやすい色です。

アイラインの入れ方のポイント

まつげのすき間を埋めるように引きましょう
まつげのすき間を埋めるように引きましょう
それでは実際に引いてみましょう。まず、まつげのキワを埋めるようにしてラインを引きます。リキッドで引いた場合は同系色のシャドウでぼかしましょう。そうすることで、ナチュラルなラインになります。ペンシルで引く場合は細めに引くことを意識しましょう。

微調整は引くのではなく埋めるようにする

すき間を埋めるのにリキッドは最適
すき間を埋めるのにリキッドは最適
これだけではアイラインの印象はひかえめ。さらにアイラインを引いていきますが、ラインを重ねて太くするのではありません。まつげとまつげの間を埋めるようにしてアイラインを引いていきましょう。これで自然に目を大きく見せることができるのです。

目尻の引き方が勝負だった!

目尻部分はさり気なく引く
目尻部分はさり気なく引く
基本的に下ラインは引きません。目尻を囲ってしまうと逆に目が小さく見えてしまうことがあります。目尻部分の上ラインは目の輪郭の延長線上に少し引いていきましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ナチュラルでかわいい♡ アイシャドウなしで作る愛され顔メイク

ナチュラルでかわいい♡ アイシャドウなしで作る愛され顔メイク

メイクには不可欠と思われているアイシャドウ。塗らないなんてありえないと思いきや、抜け感を出したいときには使わないのもひとつの手。でもただ塗らないだけではNG、抑えるべきポイントをチェックしていきましょう!
momotan | 6,083 view
ブラックはもう古い!? この夏トレンドのブラウンアイライナー

ブラックはもう古い!? この夏トレンドのブラウンアイライナー

アイメイクにトレンドを取り入れたいなら、ブラウンのアイライナーがおすすめ! ブラウンならではの効果的な使い方やおすすめアイテムを、今年のトレンドメイクのためにチェック☆
myunon | 8,585 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Pheme Pheme