2017年1月5日 更新

好きだけど付き合いたくない…。複雑な女性心理とは?

大好きだけど付き合いたくない、かっこいいんだけど付き合いたくない…。そんなことってありませんか? いつの時代も乙女心は複雑ですよね。今回は、そんな女性たちの気になる心理に迫りたいと思います!

22,872 view

大好きだけど付き合うのはイヤ! の心理とは

色々考えてしまうんです
誰が見てもイケメンで、彼氏にするには申し分ない男性から好意を寄せられているのに、それでも「好きなんだけどお付き合いはしたくない」という人は少なくありません。人から見ると変わってると思いますが、そんな女性の心理は一体どんなものなのかになりますよね。

好きな相手がかっこよすぎる

イケメン過ぎても心配になってしまう
好きな相手がイケメンだと、付き合った後の心配が付きまとうのは誰でも一緒ですよね。イケメンの彼氏が欲しい!と思う女性がいる反面、イケメン過ぎちゃ心配でおちおち恋愛していられない!という人もいるもの。付き合っている間、常に心配していなければならない、そんな不安に耐えられないという人も多いのです。

付き合っちゃうと自分磨きが大変

義務みたいなのはイヤ
彼がイケメンだった場合、いつもキレイにしてなきゃとプレッシャーに感じてしまう人も。彼女になってしまった瞬間に周りから向けられる「あの彼氏にあの彼女?」と言われるような気になってしまう事も。実際はそんなこと言われなくても、そういう可能性があるぐらいなら今の関係のままでいた方がいいと考えてしまうのかもしれません。

大好きだからこそ、見てるだけでいい!

ただ見ているだけで幸せ
カッコイイ彼、大好きな彼と一緒にいるとただそれだけで幸せ! そう感じる人は多いですよね。その彼のイメージが、付き合ってしまう事によって崩れてしまうのが嫌だと感じる人も。いつもカッコイイ彼の生活感あふれる姿は見たくない。ジャージ姿でくつろぐ姿もみたくない。付き合いたくない理由にはそんな理由も!

友だちと遊ぶ時間が減っちゃうのはイヤ

女友達との遊びは、独り身のうちにしかできない
まだまだ友達ともたくさん遊びたい! そんな風に思う女性も多いです。彼氏ができても遊べなくなるわけじゃないけど、確実に遊べる時間も遊びに行ける場所も限られますよね。例えば、クラブはダメとか合コンはダメとか…。若いうちはまだ遊んでおきたいと、お付き合い自体に難色を示す人も。

自分だけに使える時間を減らしたくない!

休日や休みの日は、自分だけの為にめいっぱい使いたい
彼氏ができると、自分だけに使える時間は激減してしまいます。同じ理由でお付き合いを拒むのは男性でも多いですよね。休みの日に行くショッピング、美容院やネイルサロンなど、自分にかけられるお金も時間も、全部減らしたくない…。こういった理由で付き合うのが嫌だという人は、まだまだ独り身を謳歌したいんです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
毛穴もテカりも丸ごとスッキリ☆全部1,000円以下!夏のスキンケア特集

毛穴もテカりも丸ごとスッキリ☆全部1,000円以下!夏のスキンケア特集

夏のスキンケアといえば、毛穴、テカり、美白、UV対策、汗やニオイと、ケアしたいポイントがたくさんありますよね。今回は、そういったお悩み解消に役立つプチプラコスメを大特集。化粧水も、美容液も、すべて1,000円以下! 気になるコスメは@cosme shoppingですぐにお買い物できちゃいます。
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ」特集

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ」特集

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
好きな人に彼女がいる…。あなたは諦める?それとも諦めない?

好きな人に彼女がいる…。あなたは諦める?それとも諦めない?

好きな人に彼女がいるとしても、想いはそう簡単に断ち切れるものではありません。でも、想い続けるのはいけないことなのでしょうか?諦める派と諦めない派の意見をまとめてみました。
myunon | 9,292 view
思わず「キュン」♡ 惚れ直しちゃう彼氏の行動6つ

思わず「キュン」♡ 惚れ直しちゃう彼氏の行動6つ

彼氏の行動に思わずキュンっ! どんな行動に女性は惚れ直してしまうのでしょうか? 女性の声をもとに、人気の高かったキュンっとしてしまった彼氏の行動をまとめました。
まめちちびびこ | 3,787 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

mayu♡ mayu♡