2017年3月10日 更新

まるで人魚みたい♡ 夏におすすめシェルフットネイル

マンネリ化したフットネイルはやめて、足元も夏気分にしませんか? クラッシュシェル&シェルパーツを使った夏らしいフットネイルをご紹介します♪

4,284 view

シェルで夏気分♪

シェルを施すとグッと夏気分になる♪
夏は足元を見せる機会が多いので、フットネイルも新しい夏ネイルに挑戦してみませんか!? 足元をグッと夏気分にしてくれるのが、クラッシュシェルやシェルパーツ! シェルは貝殻で、クラッシュシェルは砕いた貝殻という意味です。そんなクラッシュシェルやシェルパーツを使ったフットネイルを色別にまとめました♪

青色×シェルが深海のよう♪

A post shared by Nail LA kowa (@nail_lakowa) on

グラデーションが深海のよう♪
ラメのグラデーションが深海の煌めきを演出。そこにシェルが施されていて夏を全面に表現しています♪
ホワイトがヌーディー♪
青と白の混ざり具合が海と空を表現しているよう。ホワイトベースが抜け感がありヌーディー♪

A post shared by A.N.S (@aconailst) on

砂浜と海が夏気分♪
根元はゴールドで砂浜を、爪先に向かって広がる海を表現しています。海に走り出したくなりますね♪

ホワイト×シェルが程好くガーリー♪

A post shared by Barunanana (@barurunrun0331) on

ラインのクラッシュシェルが個性的♪
ホワイトベースに色とりどりのクラッシュシェルラインが施されていて、指輪のようで個性的♪ シンプルだから派手なサンダルにも合います!

A post shared by sakie kamii (@sakie_moca) on

スタッズがゴージャス♪
親指は透き通るタイダイ柄にシェルが涼しげ♪ 他の指にはホワイトベースにスタッズが施されてゴージャスです♪

A post shared by chantaka (@chan16_taka) on

グラデーションが涼しげ♪
ホワイトベースに青とピンクのグラデーションが乙女♪ サンダルからチラ見えする乙女さがキュンキュンします!

水色×シェルが涼しげ♪

ホワイトと水色がロマンティック♪
根元はホワイトにシェルが施されていて、爪先が水色なので涼しげな海を表現しています。ホワイトベースの指にはストーンが施されロマンティック♪

A post shared by Nail (@nail_azusa) on

パステルブルーがガーリー♪
パステルブルーがふんわりしていてガーリーです。そこに、色とりどりのクラッシュシェルやシェルスタッズが施されていて爽やかな印象に♪
シェルやスタッズを盛って華やか♪
ホワイトと水色のグラデーションがフェミニンです。親指はシェルやスタッズが沢山施されていて華やか♪ ビーチやフェスなど盛り上がりたい時におすすめ♪

ピンク×シェルがキュート♪

ピンクにシェルが程好くキュート♪
ビビットピンクは甘すぎになりがちですが、シェルが施されているので程好くキュート♪ ホワイトベースやゴールドベースがゴージャス感を放っています♪

A post shared by あい (@ai.20110329) on

黄色とピンクのグラデーションがフェミニン♪
ピンクと黄色のグラデーションが涼しげでフェミニン♪ シンプルな服装との相性抜群!

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
女子はやっぱりキュートが好き♡ リボンネイルでかわいさアップ

女子はやっぱりキュートが好き♡ リボンネイルでかわいさアップ

リボンネイルってキュートですよね。夏に似合うかわいいリボンネイルはどんなデザインがいいんでしょうか。夏らしく涼やかなリボンネイルをご紹介します。
Pheme | 4,692 view
夏は足元で遊ぶ☆ 気分を盛り上げてくれるフットネイルデザイン

夏は足元で遊ぶ☆ 気分を盛り上げてくれるフットネイルデザイン

夏はフットネイルを楽しめる季節です。今年は足元のおしゃれを思いっきり楽しめるように、夏に似合うデザインのフットネイルをたくさん集めました。あなた好みのデザインがきっと見つかるハズです☆
myunon | 13,171 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Reet Reet