2016年7月20日 更新

その輝きに気分も上がる! ラメがきらめく夏メイク☆

太陽やライトに照らされたときに明るくツヤめいて見える。そんな表情が叶うのは、ラメを取り入れたメイク。普段使いにはもちろん、屋外のレジャーやイベントにおすすめのラメメイクをご紹介します。

この夏注目は、ラメを使ったメイク☆

光に照らされて輝く
最近は火照ったように見せたり色を取り入れてみたりなど、顔の表情に変化をつけるメイクがたくさんありますよね。そんなメイクにプラスで取り入れたいのが、ラメを使った「ラメメイク」。夏だからこそ、控えめにツヤめくパールだけではなく大胆にきらめくラメを取り入れたメイクをしていきましょう。今回は、ラメがきらめくアイシャドウ、マスカラ、リップのメイク方法とおすすめのラメコスメをご紹介します☆

ラメアイシャドウを使って思わず見つめてしまう目元に

ラメアイシャドウをまぶたにオン
光に照らされたときにキラリと輝くラメアイシャドウは、夏のメイクに欠かせないアイテム。画像のように色味が薄いタイプは、目元を涼しげにも見せてくれます。さらに、ラメの輝きは二重幅を強調し、ナチュラルに目を大きく見せてくれる効果も。取り入れない手はないですよね。さっそく、ラメアイシャドウの塗り方を見ていきましょう!
1. アイホールに細かめのラメシャドウをぬる
まずは細かいラメが配合されたアイシャドウをアイホール全体に塗っていきます。細かいラメのアイシャドウを塗っておくことで次に塗るアイシャドウがぶれにくくなります。
2. より大粒のラメをぬっていく
次に二重幅の部分にラメ感の強いアイシャドウを塗っていきます。二重の溝の部分はまばたきを重ねるとラメがたまっていきやすいので、塗っているときにすでに濃くなっていたら綿棒で分散させます。
3. 指でなじませる
最後に、肌になじませるように指で優しくおさえます。密着させることで化粧崩れを防ぎます。

チャスティ / シリコンメイクチップ ロング2P

432(税込)
こちらは水で洗えるチップ。目元に使うチップは清潔に保ちたい。いろんなアイシャドウを使い分けるためにチップがありすぎて・・・そんな方におすすめしたい商品です。
ラメぎっしりのアイシャドウを買ったのですが非常に相性が良いです。
指で伸ばすのに近い感覚です。
洗って何度でも使えるし、柄が長いので、ブラシ立てに立てておけるのもいいですね。

ラメが魅力のアイシャドウ3選

キャンメイク / ジュエルスターアイズ

626(税込)
大きめのラメが入っていて、塗れたような目元が作れるアイシャドウ。パウダーでは出せない輝きを放ち、密着感も心地よい。他の色を重ねることで、より輝きの増したゴージャスな目元に。
このつや、この持ちなのに、このお値段ってお得だと思います。
キラキラしすぎないけど、おとなしすぎず、絶妙なバランス!

伸びが良くて、立体的な仕上がりになりました。

スージーニューヨーク / スージー アイクリエイション

1,944(税込)
画像はベージュのパレット。他にもブラウン系やピンク系のパレットがあり、ブラウン系は@cosmeのクチコミランキング上位の商品。スージーニューヨークのアイシャドウラインには、ディープシフォンアイズなどなどラメが印象的なシリーズが他にも。
とっても発色がいいです!
チップだけではなく筆もついていて、持ち手も長めなので使いやすいです。
ラメは粒子が細かいので、さりげなく光ってかわいいですよ。

シュウ ウエムラ / プレスド アイシャドー (レフィル)

2,000(税抜)
まぶたの上でなめらかに広がり、ぼかしやブレンドも思いのまま。新色も発売されています。5つのテクスチャーがあり、画像の商品は大粒なラメが配合されたグリッター(G)のwhite rainbow。
ラメ入りのアイシャドウは見た目ガッツリラメなのに目蓋に付けると目立たない物もありますが、こちらは薄く伸ばしてもキラキラしています。
私の肌色や雰囲気に合うようで、季節問わず使用しています。

次はまつ毛をチェンジ! 瞳がうるんで見えるラメマスカラ

思わず見つめたくなる
最近、じわじわ話題になっている、まつ毛にラメを付けるメイクテクニック。人気の秘密はまつ毛にラメをつけると瞳がうるんでいるように見えるからだとか・・・♡ そんなラメマスカラにも、よりキュートな瞳にみせるための塗り方が。それは普通のラメなしマスカラとの2本使い。魅力的な目元を演出するラメマスカラの塗り方を見ていきましょう。
1. ビューラーで根元からあげていく
まずはまつ毛が上にあがったぱっちりとした目元をつくっていきます。伏し目がちにするか上まぶたを指で押し上げて根元からあげていきます。
2. マスカラを塗る
だまにならないように、ラメが入っていないマスカラを塗っていく。ここで、自分好みまで長さやボリュームを出す。
3. ラメマスカラを塗っていく
涙がのっているかのようになるべく先のほうを意識して塗っていきます。マスカラを縦にするとうまくコントロールできます。

涙をつけているよう・・・まばたきでキラリと輝くマスカラ3選

キャンメイク / トゥインクルリトルティアーズ

648(税込)
下まつげにつけると、光の反射で瞳がうるうるに見える効果が。下まつげ用ですが、もちろん上まつ毛に塗ってもOK。ブラシが小さくて塗りやすく、まつ毛にラメが密着するのでまぶたにつきにくい。
今年流行りのツヤ感や濡れ感がこれ1本でだせるところが気にいっています。 ラメマスカラと聞くとギラギラした印象かもしれませんが、ラメが付きすぎずちょうどよくつくので使いやすいです!!多めにつけたいときはブラシを縦にするとガッツリつくので派手めにしたいときはそうしています!

簡単に潤み目が作れちゃう!? キャンメイクの「つける涙」が話題沸騰♡ - biche(ビーチェ)

簡単に潤み目が作れちゃう!? キャンメイクの「つける涙」が話題沸騰♡  - biche(ビーチェ)
プチプラで人気のキャンメイクから、簡単にうるうるした目元が作れる新商品が登場。そのアイテムは通称“つける涙”。「トゥインクルリトルティアーズ」という、ラメタイプのマスカラなんです。一体どんな商品なのか詳しく紹介します。
デコラガール / クーピー柄カラーマスカラ
¥1,500(税抜)
カラーマスカラでおなじみのシリーズから、ムーンライトシルバーと共に発売された新色。手持ちのマスカラの上から重ねると、カール力がアップし艶やかなラメがアクセントに。
ナチュラルなメイクとポップなメイクが好きで、よく使用しています。
夏っぽいメイクをするときに活躍しています。
色もしっかりついてくれます。

LIPS and HIPS (リップス アンドヒップス) / GLITTER ME MASCARA

1,620(税込)
シルバーのラメが配合されていて、まつげに塗ったときの輝きがゴージャス。特別な日につけていきたいラメマスカラです。小ぶりなので持ち運びやすく、塗りやすさもバッチリ。

唇にもラメ入りでぷるんと感を高めていきましょう

ラメで魅惑の唇に
ラメ入りのリップは、より一層 唇のツヤを高め、顔色を明るくみせてくれます。そんなうれしい効果のあるラメ入りリップをさらに魅力的に見せる塗り方をみていきましょう。
ラメによるツヤが上品
グロスタイプのものはグロス口で量を調節してから、唇の輪郭をふちどるように塗っていきます。一気にのせるより、ラメ感を見ながら塗っていくのがおすすめ。全体に塗り終えたら、唇の中央部分に多めにのせて立体感を出します。色の発色がもっとほしいという方はマットな口紅などと合わせてみてもいいかもしれませんね。
スティックタイプはブラシを使って
口紅タイプはリップブラシを使うことで輪郭をきれいに仕上げることができます。重ね塗りすることでラメ感や色味を調節してください。

ぷるんとした唇と輝きをつくるラメ入りリップ3選

MISSHA(ミシャ) / マジカルティント
¥1,000(税抜)
いま流行のブルーティントリップ。唇へのせると青みピンクカラーへと変化します。見た目は涼やかですが、発色はしっかりめです。
ブルーのグロスにブルーのラメが入ってます。
ティントなので塗るとその人に合わせて色が変わります!!
塗り直さなくても持ちも良いです。

RMK / リップジェリーグロス

2,200(税抜)
ぷるんとしたヘルシーな唇に仕上がります。透明感もあり、べたべたせずに唇に密着。発色の良さとラメの輝きで、肌を明るく見せてくれます。
EX-01のスパークリングルビーを
使っています。
ラメの綺麗さと、透き通るルビーレッドに惹かれて
この色を選びました。
ベタベタせずに、しっかり唇に定着してくれます。
唇をきれいに見せてくれる仕上がりで、高評価なのも
納得できました。

@cosme上半期ベストコスメ大賞! RMKの「リップジェリーグロス」のココがすごい! - biche(ビーチェ)

@cosme上半期ベストコスメ大賞! RMKの「リップジェリーグロス」のココがすごい!  - biche(ビーチェ)
@cosme上半期ベストコスメ大賞を獲得した、RMKの「リップジェリーグロス」。ネットやSNS、クボメイクで火が付くなど、まさに話題のアイテムなんです。今回は「リップジェリーグロス」の人気の秘密に迫ってみました♡

ディオール / ディオール アディクト リップスティック

3,900(税抜)
画像は553番の スマイル(it shade)。グロウ・フラッシュ・グリッターの3つの種類があり、ラメの輝きを重視するならグリッターがおすすめ。
肌が、トーンアップしたような綺麗な仕上がりです。ありそうで、なかなかない優秀なお色です。ブランドによってはかぶれてしまうこともありますが、かぶれることも、なく、ぬるぬるや、べたべたもなく、満足してます。
夏の太陽の下で輝くラメメイクとおすすめのラメ入り商品をご紹介しました。キラキラした目元や口元ってやっぱり気分が上がりますよね。コスパのよい商品がたくさんありますので気軽に取り入れやすいかと思います。パールよりちょっぴり大胆なラメ入りコスメ。ぜひ参考に、ラメメイクにトライしてみてくださいね♪

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ヘルシー美人に見せる色使い♡ 夏こそ似合うアースカラーメイク

ヘルシー美人に見せる色使い♡ 夏こそ似合うアースカラーメイク

アースカラーメイクは寒い季節だけじゃない! 夏にだってアースカラーを取り入れてナチュラルにきらめきを纏うことができるんです。アースカラーメイクで自然な色を取り入れて大人の色気をアピールしましょう!
stk
2016夏トレンド♪ ゴールドアクセに似合うヌーディーメイク

2016夏トレンド♪ ゴールドアクセに似合うヌーディーメイク

今年流行しているゴールドアクセ。メイクをしっかりさせつつも、アクセが主役になるようなコーデにしたいもの。ヌーディーメイクならその願いが叶うんです。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

cawayuu cawayuu