2017年11月22日 更新

大人っぽい私デビュー!春はスモーキーアイで視線を釘付けに♡

この春はナチュラルなスモーキーアイで魅惑の目元を演出しましょ♡スモーキーメイクは秋冬だけじゃありません。大人っぽくてかっこいいスモーキーアイを、HOW TOや春の新作コスメと合わせてご紹介します!

10,987 view

春はスモーキーアイで魅力的に

A post shared by ma_chan (@mav0_0v) on

大人っぽい私に出会えます…♡
秋冬のメイクだと思ってたスモーキーメイク。実は春だって楽しめちゃうんです!ナチュラルなスモーキーアイで、魅力的な目元を叶えましょう。今回は大人っぽくてかっこいい、スモーキーアイメイクを徹底解剖します。HOW TOや春の新作コスメも合わせて、早速見ていきましょう。

"スモーキーアイ"ってどういうアイメイク?

A post shared by @m_g_artist on

知っているようでわからない!
スモーキーアイって、どんなアイメイクなんでしょう?なんとなく外国のモデルさんがしているようなイメージですよね。スモーキーメイクはシンプルに言うと、目元の周辺をブラックやブラウンなどの濃い色で囲み、深みを出すこと。今回はスタンダードなカラーから、色味のあるスモーキーカラーを使ったアイメイクをチェックしていきます。

おしゃれな人に学ぶ!春も楽しむナチュラルスモーキーアイ

Instagramで発見したスモーキーアイメイクをご紹介。おしゃれな人から、春も楽しめるスモーキーアイを学びましょう。カラー別でご紹介します!

A post shared by Seichan (@seinyan3710) on

カーキを使ったナチュラルスモーキーアイ
日本人の肌色にぴったりなカーキを使った、スモーキーアイ。優しげな印象になりますね。

A post shared by Irene Beaute (@irenebeaute) on

バーガンディで恋する瞳へ
引き続き人気のバーガンディで挑戦。もっと春色にしたい方は、ピンクでチャレンジしてみるのもいいかも。スモーキーアイで、春は恋の予感!?

印象的な目元へ♡スモーキーメイクHOW TO

スモーキーアイの作り方
スモーキーアイの作り方
①まずはベースカラー。アイホール全体にアイシャドウをのせていきます。おすすめの色味はアイボリーやピンクベージュ、ライトグレーなど薄めのカラー。
②①でのせたアイシャドウと同じカラーを下まぶたにものせましょう。涙袋が強調されて、抜け感がつくれます。
③二重幅にメインカラーをのせ、目尻はハネ上げるようにします。ペンシルアイライナーでも、アイシャドウでも大丈夫。①と②で使用したカラーに近い、濃い色を選ぶとベストです。ベージュなら濃いブラウンやカーキ、ピンクベージュならバーガンディなど、色のバランスを気にしましょう。
④下まぶたは黒目の下(だいたい目の半分)から目尻に向かって、③と同じカラーをのせます。画像のように目のキワに引いてください。最後にめん棒やブラシを使ってぼかせば完成です。
ご紹介した画像のアイカラーは薄い色ですが、もっと濃い色をチョイスすれば、よりスモーキーアイが引き立ちます。あなたに合ったアイカラーで完成させましょう。

もっとスモーキーアイメイクにするなら

ブラックで締める
ブラックで締める
①もっとスモーキーな目元にしたい…そんな方はカラーの中で1番濃い、ブラックのアイライナーで、目尻をハネ上げるように目のキワを埋めます。
②下のラインはインラインで引きましょう。①でハネ上げた目尻のラインと繋がるよう、粘膜に引いていきます。
③最後はメインカラーとブラックのアイラインをブラシやめん棒で馴染ませれば、完成。思わず吸い込まれそうな目元ですね。
ブラックを入れると、よりクールで大人っぽい目元になります。ただし注意が必要。ブラックの面積が大きくなると目が小さく見えてしまうので、くれぐれもラインはキワだけに引きましょう。

スモーキーアイにおすすめ!春の新作コスメとは?

ルナソル / スパークリングライトアイズ「03 Green Sparkling」

4,000円
爽やかでフレッシュな仕上がりのグリーンスパークリング。優しいグリーンをアイホールにのせ、濃いグリーンを締めのカラーで使えば、春を彩る目元に。

SUQQU(スック) / アイ カラー パレット「EX-05 澄茶墨(SUMICHAZUMI)」

4,800円
まぶたを華やかに彩る3色アイシャドウ。ベージュブラウンとディープグレーで、クールな目元に導きます。まぶたに吸いつくようなしっとりとした感触は、アイメイクを楽しくしてくれます。

新作アイライナーで目元を締める

ファシオ / パワフルステイ ジェルライナー
1,200円
なめらかな感触のジェルライナー。するするとスムーズに引け、きれいな発色が1日中持続。にじみプルーフ処方なので、インラインでも安心です。

ゲラン / クレヨン ユー

3,500円
ペンシルタイプのアイライナー。ライナーとセットされたチップでぼかせば、アイシャドウのように使用することができます。まさにスモーキーアイにぴったりな1品です。

【まとめ】スモーキーアイで春メイクを楽しみましょう

まだまだ挑戦したいスモーキーメイク。アイカラーで変化をつけたり、リップやチークで温かみをプラスすれば春だって叶います!スモーキーメイク=秋冬メイクだと思っていた方も、大人っぽくてかっこいいスモーキーアイで春もメイクを楽しみましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
春はスモーキーがキーワード♡旬顔アイメイク方法をマスターせよ

春はスモーキーがキーワード♡旬顔アイメイク方法をマスターせよ

暖かくなってくると、意識するのは春のメイク♡今年の春はスモーキーなメイクが旬なんです!そんなスモーキーメイクのアイメイク方法をご紹介いたします。
mayu♡ | 6,938 view
初心者でもOK♡基本のアイメイクのやり方と順番!人気のコスメも

初心者でもOK♡基本のアイメイクのやり方と順番!人気のコスメも

自分の目の形を最大限に活かしたアイメイクをすることで、美人印象をぐっとアップ。そこで一重・奥二重・二重さんと目のタイプごとにおすすめのメイク法とアイテムをご紹介!初心者さんにもわかりやすい、基本のアイメイクのやり方や順番についてもお伝えします。さらにはブラウンやオレンジ、ピンクや赤のアイシャドウをカラーごとにピックアップ。
@cosme編集部 | 16,821 view
一重の目元をかわいく見せる!2つのタイプ別アイメイク方法

一重の目元をかわいく見せる!2つのタイプ別アイメイク方法

一重まぶただからメイクが映えないと思っていませんか?一重まぶたには「すっきり一重」「ぽってり一重」の2種類があり、それぞれ美人に見えるメイク方法があります!今回はアイシャドウやまつげ、アイラインやそのカラーによってかわいく見えるメイク方法をご紹介します♪一緒にきれいになりましょう!
【アイメイクのやり方】初心者におすすめ!選び方・塗り方の基本

【アイメイクのやり方】初心者におすすめ!選び方・塗り方の基本

メイクをする時に一番時間をかけて仕上げるのはやはりアイメイクではないでしょうか?今回は初心者向けに基本のアイメイクの仕方をご紹介。どのような順番でしていくのがベストなのか、アイラインやマスカラの使い方のコツや目元のタイプ別のやり方、アイシャドウのおすすめカラーの選び方によってまぶたや目元の印象を変える方法なども合わせてご紹介します。
kanaoi55 | 131,264 view
ひと塗りでアイメイク完成♪人気の「スティックアイシャドウ」を厳選

ひと塗りでアイメイク完成♪人気の「スティックアイシャドウ」を厳選

スティックアイシャドウ、使ったことありますか?パウダータイプのアイシャドウとどう違うの?どんな風に使えば良いの?気になりつつもまだ試せていない方必見!実はこれ一本あれば、誰でも簡単にツヤ感のあるアイメイクが完成するんです。今回はそんなスティックアイシャドウのおすすめアイテムと、その機能についてご紹介します♪
@cosme編集部 | 39,484 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

Maria Maria