2017年5月16日 更新

引かなくていいの!?ノーアイラインの抜け感アイメイク術

目力UPのためにはアイラインが必須だと思い込んではいませんか?アイラインに気合いを入れすぎるとどうしてもケバくなりがち。今回はノーアイラインの垢抜けメイクをご紹介。

14,168 view

アイラインを引くとどうしてもパンダ目に

ケバいと思われるのはイヤ!
目を大きく見せたい女性が思わずメイクのときに使ってしまうのがアイライナー。しかし、目を大きくしようとしているのに、どうしてもパンダ目になり印象としてもきつくみられがち。濃いメイクは男女ウケもあまりよくないです。そこでノーアイラインを試してみてはいかがでしょうか?

ノーアイラインのメリットとは?

A post shared by S△W△ (@lris_514) on

ノーアイラインのメリットはしっかりとまつ毛がみえること
ノーアイラインのメリットはしっかりとまつ毛がみえること。アイラインを引いてしまうとまつ毛のカールがしっかりと見えなくなることが多いです。一方、ノーアイラインではまつ毛をしっかりと目立たせることができます。

どうやってアイメイクしてる?基本のアイメイク順番、発表! - biche(ビーチェ)

どうやってアイメイクしてる?基本のアイメイク順番、発表!  - biche(ビーチェ)
皆さん、アイメイクはどんな順番でされていますか?一つ言えることは、アイメイクの順番に正解はありません。色んなやり方があるけれど、きれいに仕上がる方法をご紹介♪基本の順番をまとめてみました。

アイラインを引かないときはオレンジのアイシャドウで爽やかに

A post shared by ちゃか (@__cha.ka__) on

肌になじみやすいオレンジのアイシャドウはマスト!
肌になじみやすいオレンジのアイシャドウはマスト! カラーのアイシャドウには中々手を出しづらいと思いますが、肌の色に近いオレンジのアイシャドウであれば清潔感を出すことが可能です。また、ブラウンのアイシャドウとグラデーションにするとアイラインを引かなくても目力が作れます。

テーマカラーはオレンジ!アイメイクをもっと楽しもう♪ - biche(ビーチェ)

テーマカラーはオレンジ!アイメイクをもっと楽しもう♪  - biche(ビーチェ)
ヘルシーで元気な印象を与えてくれる色、オレンジ。肌なじみもよく、メイクにも使いやすい色です。オレンジのアイシャドウを使ったメイクのポイントや、オススメのプチプラコスメをご紹介します。

ゴールドのアイシャドウでセレブ感と爽快感をMIX!

A post shared by moeno (@moeno0323) on

二重をしっかりみせたいならブラウン×ゴールド!
ゴールドのアイシャドウは使ったことありますか? ゴールドのアイシャドウを使用する場合は、まず初めにブラウンのアイシャドウをまつ毛の根元ちかくに塗ります。この際、細いチップでまぶたをなぞるようにしましょう。そのあとに全体にゴールドのアイシャドウを、太めのチップでなじませればOKです。二重をくっきりさせる魅力的なメイクになります。

目の細さがどうしても気になる人はマスカラで調整を!

目力がほしいという方はマスカラを!
目力がほしいという方はマスカラを!
どうしてもノーアイラインでは目力が足りず上手くメイクができないという方はマスカラを使いましょう。しっかりとまつ毛全体に塗るだけでも違います。ノーアイラインでもしっかりとアイシャドウやマスカラを根元から塗ることで目力を出せます。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
毎日変えて目元をカラフルに♪一週間のカラーアイメイク

毎日変えて目元をカラフルに♪一週間のカラーアイメイク

カラーメイクが気になる。洋服だけでなく、アイメイクも着せ替えられたら、毎日がもっと楽しくなりそうですよね。毎日の予定に合わせたカラーメイクとおすすめのアイテムをご紹介していきます♪
cawayuu | 16,707 view
ワンカラーアイシャドウが便利♪ナチュラル美人な目元を作る方法

ワンカラーアイシャドウが便利♪ナチュラル美人な目元を作る方法

ナチュラルに美しい目元になりたい方におすすめのワンカラーアイシャドウ。今回は、ワンカラーアイシャドウについてや、使ってほしい商品などナチュラルアイメイクのやり方をご紹介!
Reet | 15,081 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Reet Reet