2016年6月9日 更新

セルフで真似したい☆ ラインテープを使った垢抜けネイルアート

ネイル用のデコレーションテープ、ラインテープを使ったネイルアートが大人気! 特にセルフネイルでも完成度がスゴイ、垢抜け感があると評判。あなたもチャレンジしてみませんか?

4,266 view

貼るだけで垢抜けネイルになるラインテープ

バリエーションも豊か
最近では、100均に並んでいるのも見かけるようになったラインテープ。キラキラしてきれいだし、貼るだけでおしゃれに見えちゃう優れモノなんです。細い線って描くのが大変、でもラインテープなら貼るだけ。真っすぐピシッとした線になります。カラーバリエーションも多いし、色々とアレンジも効きます。しかもプチプラ! たくさんカラーが欲しかったら通販でもOK。一度使ったら手放せないかもしれないですね。

人気の真っすぐフレンチ×ラインテープ

パルテル×ピンクまっすぐフレンチネイル
最近、フレンチのラインが直線になってるネイル見かけますよね。「まっすぐフレンチ」と呼ばれていて、人気なんです! こちらはそこにシルバーの、ラインテープが入ったデザイン。
曲線美が華やか
白とゴールドの上品な配色。無造作にゴールドのラインテープを貼って、優美な仕上がりに。
ベージュ×大きなストーン
肌なじみの良い、落ち着いたベージュにブラックのラインテープが上品なデザイン。ラインテープは薄目のカラーに合わせるのもおすすめ。全体が締まって見えるし、境目ピッタリに貼らなくても、おしゃれになります。

ラインテープ2本で簡単ダブルフレンチ

パステルのダブルフレンチ
親指と薬指がホワイトのワントーン、ほかの指は2色のダブルフレンチ。意外ですが、パステルカラーとラインテープも相性◎。淡い色の間同士の間に、テープが入ってシャープになります。
ホワイト×ラインテープ2本
ラインテープも2本貼ると、ゴージャスな感じですよね。こちらは、小指がテープ1本でフェミニンなデザイン、他の指はダブルフレンチになっててゴージャス感あり。
ブック×多色のダブルフレンチ
濃いめのカラーのダブルフレンチネイル。ブラックのまっすぐフレンチに、メタルのラインテープが2本。テープの間は普通にクリアカラー、素敵なダブルフレンチ♪

使い方次第で垢抜けるブロックネイル×ラインテープ

ネイビー×ピンクブロックネイル
こんなに凝ったデザインも、ラインテープで作れちゃうんです! 四角を上手に組み合わせて、横のラインテープも良い味。
斜め分けブロックネイル
ブロックネイルも斜めにわけると、ちょっと違った印象になりますね。こちらは爪が長く見えそうなデザイン。ブロック柄は、きれいな色分けが一番の美しさだからラインテープは力強いアイテムです。
細かいブロックネイル
手で描いたらすっごい大変そうな、こんなブロックもラインテープですっきり! 上品なピンクのワントーンと合わせて、上品なデザインですね。

幅やカラーを変えるだけでも楽しいストライプ

ボーダー×ドットモノトーンネイル
ベースカラーを塗ったら、丸いホロでドット、ラインテープストライプを描くこともできます。こちらはモノトーンでまとめたドット&ストライプのポップなデザイン。シンプルでかわいい♪
フットのマルチボーダー
ストライプは、幅を変えてマルチストライプにしても楽しいかも。フットなら凝ったデザインも両手でできます。キラキラのラメや押し花も入れたら、サンダルを履くのが楽しみになりそう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ネイルテープがあれば簡単。キレイなラインをセルフで叶える♡

ネイルテープがあれば簡単。キレイなラインをセルフで叶える♡

さまざまなデザインに挑戦できるセルフネイル。でも練習しても、細くてまっすぐのラインを描くことは難しいですよね。でもネイルテープを使えば、あっという間にキレイなラインを引くことができるんです☆ その便利なアイテムの使い方やアレンジ方法についてまとめました。
にじいろ | 16,842 view
マニキュアでも簡単♡ グレー×イエローネイルがかわいすぎる!

マニキュアでも簡単♡ グレー×イエローネイルがかわいすぎる!

最旬なカラー・グレー×イエロー♡ この組み合わせのネイルデザインを集めました。セルフでできる簡単デザインから、サロンにお任せハイレベルデザインまで。ぜひチャレンジしてみてください♪
yuhki | 36,554 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Reet Reet