2016年3月1日 更新

自然なのに魅力アップ♡ナチュラルメイクのつけまつげの選び方

目の印象はアップしたいけれど、ナチュラル感も欲しい。そんな時には「つけまつげ」を使ってみませんか?ナチュラルメイクによく似合う、つけまつげの選び方とつけ方をご紹介します。

4,746 view

ナチュラルメイクに「つけまつげ」は使えるの?

種類いろいろ
つけまつげを使うと、お人形さんみたいなバサバサまつげになると思ってはいませんか?つけまつげにもいろいろな種類があり、上手にナチュラルメイクに使うと、とっても魅力的な目元を作ることができるんですよ。ナチュラルメイク派の方も、1度使ってみませんか?

自分のまつげに馴染むつけまつげとは

毛の細さとランダムな生え方
つけまつげ売り場に行ってみると、いろいろな太さのつけまつげがあることに気づくことでしょう。その中でも、1本1本の毛が細く、毛の生え方がまっすぐなものだけでなく、左右ランダムに生えているものを選ぶと、本当のまつげのような自然さを感じさせてくれます。

幅の短いものを選ぶとより自然になる

部分使いがナチュラルメイクのポイント
つけまつげには、目頭から目尻までフルでつける長さのものから、目尻だけに付けるタイプ、中央に付けるタイプ、1本ずつバラバラになっているものなどいろいろな種類があります。その中でも中央に付けるタイプを使うと、自然に黒目を大きく見せてくれるのでアイラインを太く引かなくても印象的な目元に仕上げてくれます。

つけまつげをつける位置は?

中央に付けるタイプを選んだら
人によって目の大きさ、黒目の大きさは違います。つけまつげを、売っている状態のまま使わないといけないわけではありません。ナチュラルで自然に見せるつけまつげの位置は、黒目を中心に、左右5mmずつプラスした長さです。もし、それよりもつけまつげが長い場合には、自分の目の大きさに合わせてカットしてしまいましょう。

つけまつげとなじませるために

つけまつげのカールに合わせる
つけまつげのカールに合わせて、自分のまつげをカールさせましょう。カールがあっていないと、つけまつげと自分のまつげが馴染まずに、不自然に見えてしまいます。つけまつげをつけてから一緒にビューラーをしても良いですが、つけまつげに負担がかかり、寿命が短くなってしまいます。

指先よりもコントロールしやすい「ピンセット」

まつげのすぐ上に隙間なくつけて
つけまつげを使うのが苦手な人は、つけたい場所にうまくつけられないことが多いことを悩んでいることが多いようです。指で付けるよりも、ピンセットを使ってまぶたに当てる方が、手元をコントロールしやすく、つけたい位置に付けることができます。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
一重さんにはハーフタイプ♡自分に合ったつけまつげの選び方!

一重さんにはハーフタイプ♡自分に合ったつけまつげの選び方!

まつ毛の短さ、少なさ、薄さは世の女性たちの悩みのひとつ。そんな悩みを解決してくれる「つけまつげ」は、かかせないツールのひとつです。そんなつけまつげのおすすめをご紹介♡
mayu♡ | 10,249 view
透明感のある妹フェイス・堀北真希ちゃんのメイク術♪

透明感のある妹フェイス・堀北真希ちゃんのメイク術♪

ドラマやCM、映画などで大人気の女優・堀北真希さん。男女ともに人気があり、憧れる女性も多いですよね。今回はそんな堀北真希さんを目指した、メイク術をご紹介します☆
サセヒトミ | 22,677 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド