2016年4月1日 更新

滲み&落ち防止! 夏のウォータープルーフアイライナーのススメ

海に山にと汗をかく時期。気になるアイメイクの滲みや落ち防止にはウォータープルーフのアイライナーが絶好調。リキッドもペンシルもジェルも今季おすすめコスメをご紹介♡

2,657 view

気になる滲みや落ちを防ぐ

新しいライナーを手に入れて!
出典 favor.life
新しいライナーを手に入れて!
海に山に! レジャーシーズンが到来。汗をかく時期に気になるのは、やっぱりアイメイクの滲みや落ち。それを防止するにはウォータープルーフのアイライナーが必須ですよね。リキッドやペンシル、ジェルの、これからの季節に活躍しそうなアイテムをご紹介します♡

ナチュラルな目のインパクトを実現

目にインパクトがほしい。でもナチュラルじゃなきゃ嫌! そんな思いに応えてくれるのは、ペンシルタイプのアイライナー。ササッとアイラインを引くだけでも目の雰囲気はガラリと変わります。更に、まつ毛を埋めるようにひくとすっぴん風メイクだってお手のもの。アイシャドウで上から少しぼかすこともできますよ。
【ペンシルアイライナーの引きかた】
まつ毛の間を埋める
①瞼をひっぱりながら、まつ毛の間を埋めるようにして描いていきます。鉛筆型で、ペンシルの先が丸くなってしまっている場合は削ってから描いていきましょう。
自然な仕上がりに
②目尻側はお好みで、長さを足します。少しタレ目気味に下に向けて引いたり、上に少しハネ上げラインもナチュラルに強すぎず仕上がりますよ♡

今季おすすめのペンシルアイライナー

ディオール / ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ

3,000円(税抜)
ウォータープルーフ処方で、削らずに太くも細くもライナーを楽しめる便利な一本。ペンシルアイライナーなのに、リキッドアイライナーのようななめらかな滑り心地と濃密さを持ち合わせたペンシルアイライナー。
長辺部分をそのまま押し当てる感じで引いていき、引き終わりでもし目尻の跳ね上げ等をしたい場合は、手首を返してその部分のみ先端のエッジで描くようにすると、減り方も極端な形にならずにすみます。

この、長辺を押し当てつつ一気呵成にラインを描くのが、慣れれば本当に使い易く、使い進むほどにますます好きになってきました。売ってそうで中々売ってないんですよね・・・

これからもチェックしていこうと思います。

アディクション / アイライナー ペンシル

2,700円(税込)
なめらかな描き心地が自慢のアイライナー ペンシル。薄く均一なラインが肌にピタッとフィットします。細いラインひとつにも保湿が欲しいという人にはおすすめのエモリエント成分「ローズヒップオイル」配合。メイク中も 瞼の乾燥を労わります。
崩れにくくて使いやすい。すごくよいです以前はアイライナーと言えば漆黒リキッドonlyでしたが、これに出会ってから、ペンシル+リキッドという使い方が鉄板になりました。

とくに上まぶたのラインに使用することがおおく、芯がやわらかいのでまつげの間と間をしっかりうめてくれます。リキッドより自然な仕上がりなのに、目の印象がはっきりとなるのですきです。まつげがふえたかのようだな、と思います。1回/2日ペースで使用しますが4ヶ月は持っていると思います。

デジャヴュ / ラスティンファインR ペンシル

1,200円(税抜)
肌を染めることがなく、色を「のせる」顔料タイプの肌にやさしいアイライナーです。それでいて皮脂・汗・涙・こすれに強く、描きたてのラインを一日中キープ。
ずっとジェルペンシルを使っていたのでかなり固く感じ、粘膜には付きが悪いように感じましたが持ちがはいいし目尻のキャットラインはとても描きやすかったです。
目尻用としてリピートはアリかなと思いました。

印象的な目元をつくりたいなら!

はっきり、くっきりと。モードに仕上がるリキッドアイライナーは、以前はブラックが王道でしたが最近はブラックにプラスしてブラウンの展開も豊富になってきました。ブラウンだと人によってはヘアカラーと色を合わせられますし、リキッドでも目だけ浮いてしまうようなことはなく印象的に仕上がります。
【リキッドアイライナーの引きかた】
瞼を引っ張りながら、リキッドアイライナーではっきりと
①まずペン先を確認します。ダイヤル式の場合、ティッシュでペン先の液のつき具合を確認しながらアイラインを引いていきます。瞼をひっぱりながら、まつ毛の上数ミリにラインを描いていきます。
細くでも太くでも印象的
②リキッドアイライナーは、目尻側はハネ上げラインが人気。長さを足しましょう。もちろんタレ目気味に描いてもOKです。

今季おすすめのリキッドアイライナー

msh(エム・エス・エイチ) / ラブ・ライナー リキッド

1,728円(税込)
ラブ・ライナーは密着ポリマーという油分に強い成分配合で、肌への密着性が高め。油性のファンデーションやアイシャドウの上に描いたラインも滲むことなくくっきりとした発色が持続。
もう何本リピートしているかわからない私のメイクの鉄板、ラブライナー。
愛用しているのはブラウン、優しい色味でゴールドやピンク、グリーン系のアイシャドウとの相性が良く、とろっとした優しい感じの目元になります。
ペン先もかための筆ペンタイプなのですごく描きやすいです。

一つ不満があるのは、アイライン引いた後にビューラーすると取れるので描き直しが必要。
それでも大好きなメイク用品です。

K-パレット / リアルラスティングアイライナー24h WP

1,296円(税込)
程よくコシがある毛筆で、描きやすく、濃密で好発色。ツヤのある仕上がりです。メイクしながら目元・まつ毛をケアできる、ヒアルロン酸やコラーゲンなど美容成分5種配合。
何気なく買ったこれが凄く良かった!本当に1日滲まない!そして、筆部分が秀逸。適度なコシがあって筆先が描けども描けども割れたりへたれない。筆を押す圧力で適量の液が筆に馴染むので、ベチャッと液が瞼に付く事もなくストレスフリー。この適度なコシがあるお陰で太くも細くも綺麗に描けるのも

もう、ここ最近は余りの暑さに極力メイク時間を短縮するべく、マスカラもビューラーもせずパパッと単色のシャドウと、このアイライナーで目元は完了しております
私の場合は目尻だけ少~し気持ち程度に跳ねて極細なラインで仕上げています。

RMK / インジーニアス リクイドアイライナー EX

2,800円(税抜)
濃厚な発色とシャープなラインが魅力です。細いだけでなく「コシ」のある筆を採用することで安定してラインを描くことが可能。速乾性にすぐれ、長時間にじみにくいウォーターレジスタンスタイプです。
実はアイラインは上手く引けない事もあって大の苦手。リキッドタイプは別の物を使ってた時もありましたが、なかなか乾いてくれない事もあって使うの止めた経緯があります。

これはリキッドだけど乾くのは早く、筆は細くてコシがあるので片手で描くのが楽です。しかもいったん乾くと落ちたりしません。カラーライナーだけど落ち着いた色合いと雰囲気で、手頃な値段で量も多すぎず少なすぎずで、リキッドライナーにしてはコンパクトな作りでキャップも持ちやすいです。

リキッドだけあって目をぱっちり見せる効果も高く、ディープブラウンでもかなり目が大きく見えます。
繰り出し式やペンシルタイプでは、自分で描くとどうしても太くなってしまうのですが、これは細く均一に描けるので、リキッドアイラインへの苦手意識が払拭されたかも、と思える商品です。

伸びやすくぼかしやすい。ジェルライナーでプロ級の目元を手に入れる

ジェルライナーは何もない筆にジェルの液をつけながら描いていくというもの。最近はペンタイプも出ていますが、液をつけるタイプはお好みで量を調節できたり、筆さえ変えれば太いラインや細いライン、平筆を使ってみるなど自由自在なところが人気です。また、ジェルライナーは伸びやすくぼかしやすいところもポイント。1つ持っておいてもいいのではないでしょうか。
【ジェルライナーの引きかた】
引いていきます
①まずジェルを筆に取ったら、手の甲に馴染ませます。これは筆に液をまんべんなく行き渡らせる工程になります。
※手に描いてあとで洗う時間を短縮したいという方は手の甲に描いたらすぐにふき取っておきましょう。
ぼかす
②瞼をひっぱりながら、まつ毛の上数ミリと、目じりにラインを描いていきます。まつ毛の間を埋めるのにも便利なので、埋めるのもいいでしょう。ジェルライナーは引いたラインの境目を麺棒で少しぼかすのがおすすめです。

汗や水に強いジェルライナー

ボビイ ブラウン / ロングウェア ジェルアイライナー

2,900円(税抜)
印象的なラインから繊細なラインまで自由自在に描けるジェル処方のアイライナー。なめらかで思い通りのラインが簡単に美しく仕上がります。ウォータープルーフの働きで、滲まず一日中いつまでもきれいなラインのまま。
質感は「ジェル」という言葉から整髪料のようなぷるんっとして質感を想像しますがこれはクリームっぽい感じです。

筆先に米1-2粒程度を取り、手の甲で量を調整し睫毛の間を埋めるようにのせていきます。乾きは早めなので、ぼかしたい場合は短時間がポイントです。

一度の使用量が少ないこと、アイライナーを他にもいろいろと使っていることもありますがなかなか消費できないアイテムです。量と値段だけで考えると高く感じるかもしれませんが使っていると手頃な製品です。

M・A・C / フルイッドライン

2,500円(税抜)
洗練されたスムーズな描き心地が自慢のフルイッドライン。ジェル状の処方によって、シルクのような仕上がりを実現。
何と言っても描きやすいです。初心者の方には特にオススメしたいです。慣れていない方にも綺麗に仕上げることが出来ますし、アングルブラシだと尚更描きやすいです。個人的には先細のアイライナーブラシよりはアングルブラシを普段愛用しているんですが、先細のアイライナーブラシでもこのジェルアイライナーだと綺麗に引くことができます。

油分が多いとアイラインが薄くなりやすいのでオイリー肌の方は下地をしっかりとされてから使用されると持続力が続くと思います。

ジルスチュアート / ラスティング ジェル アイライナー

2,300円(税抜)
濃密な発色とツヤ、くっきり印象的な眼差しを演出するジェルアイライナー。スピーディーに乾き、肌にピタッと密着。
奥二重で涙目の為、アイライナーは必ず滲んでいました。滲まないと評判のものも試してきましたが、やはり時間が経つと滲んでしまい諦めかけていた時・・・大好きなジルからジェルアイライナーが出ると聞き、先日タッチアップしてきました!!タッチアップをしていただいたまま、結構長い時間お買い物をして帰りましたが、びっくりするくらい滲んでません!!結構蒸し暑かったので、どうなんだろ~と思いましたが本当に全然滲みませんでした

滲まないのに普通のクレンジングで落ちるなんて感動です
汗をかく時期になってくると、頼りになるのがウォータプルーフ処方のアイテム。気になるアイメイクの滲みや落ちを防いでくれます。リキッドもペンシルもジェルタイプでも、ウォータープルーフ処方のものがたくさん発売されているので、ぜひ好みのものを探してみてください。夏のメイクがこれまでよりも楽しくなるはず♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
アイライナーはどう選ぶ? にじみ防止の夏向きアイライナー

アイライナーはどう選ぶ? にじみ防止の夏向きアイライナー

アイライナーには種類があります。リキッドやペンシル、ジェルなど、使い心地やテクスチャもさまざまですが、この時期はキープ力も重要。夏におすすめのアイライナーをご紹介します。
Pheme | 18,900 view
パッチリ二重さんのためのナチュラルなアイライナーの引き方

パッチリ二重さんのためのナチュラルなアイライナーの引き方

アイライナーの引き方によってはメイクが濃くなり、野暮ったい印象を与えてしまう二重の目。そこで二重さんのための、パーツを活かしたナチュラルなアイライナーの引き方をご紹介します。
ゆか | 8,286 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Ririingo Ririingo