2016年3月3日 更新

モテる女性との違いは何? 男性が引いてしまうNG行動の特徴

あまりにもモテない生活に嫌気が差してくる今日この頃。モテる女性と非モテ女性にはどんな違いがあるの?その特徴は?今回は女性が無意識のうちにやってしまっている男性からの嫌われ要素をご紹介。

その行動、実は男性は引いてるかも…

本当に当てはまりませんか?
出典 favim.com
本当に当てはまりませんか?
「私がモテない原因は何だろう・・・」そう考えても自分では何が原因なのかよくわからないものですよね。今回は男性からモテている女性が絶対にしない、嫌われ要素をご紹介します。今回の要素を見つめ、「私は当てはまらないな~」と思ったあなた、2度読み返してみてください。自分じゃ気づかない非モテな行動をしているかも。

うわさ話や悪口

悪口は美貌も低下させるかも!
性別関係なくよくないこと、それは「うわさ話や悪口」です。女性しかいない空間で悪口を言いあったとしても、ほぼ確実に男性の元へ情報は流れます。話している声がたまたま聞こえてしまったり、話していた中の誰かが男性の耳に入るようなところで、あなたが悪口を言っていたことを話してしまっているかもしれません。そして男性だって女性が悪口を言っている雰囲気は、耳に入って来なくてもそれとなく伝わってしまうものなのです。

人によって態度を変える

さっきと態度が違う!?
よく、「イケメンが僕にも優しくしてくれました!」といったようなほのぼのとした内容が世間でたまに聞こえてきますが、女性も一緒で人によって態度を変えるということはせず、どの人にも優しく仲良くできるような心の広い相手に好意を抱くものなのです。そして態度が変わらない様子を見られていると、「やっぱり〇〇さんは優しいし美人だな」と、美人だという言葉までオマケで簡単につけてくれるようになったりします。

大声で笑い、喋る

響き渡る声
ここは職場なのに!ここは電車の中なのに!大声で喋り、大笑いする女性たち。そんな彼女たちを見て、悪いと思いながらも「彼はどんな人なのかな…」など周囲の人を想像してしまいませんか?笑うことは素敵なことですが、場所をわきまえることは大切。男性が彼女としてある・なしの判断をするとき、そういった行為も判断材料のひとつにしている可能性があることをお忘れなく。

とっかえひっかえ男性と関係を持つ

今は誰のことが好きなの?
付き合っている彼がいながら別の男性を誘惑してみたり、彼がいないのをいいことに職場の男性とも関係が…。といったうわさが常にある女性はモテません。本人は彼もいて職場でもこんなに!とモテ気分かもしれませんが、モテというよりはお互いのその場限りの刺激でしかない可能性が高いです。

モテるということを口に出す

慎んで!
最近確かにモテてきたような気がするからと「最近モテてきて困る~」とネタのように話してはいけません。その自分から出た「モテる」という言葉が、男性を遠ざけることになりかねないからです。男性は本当にあなたを相手に好意を寄せているのですから、「モテる」という言葉があなたの口からあっさり出てしまうと、大切に思われていないように感じて冷めてしまうかも。女性らしく慎んでおきましょう。
どれもこれもモテる女性が絶対にしないことですが、逆に男性にもしてほしくないことだということがわかったのではないでしょうか。だとすれば、男性にしてほしくないことを常に考えて行動していれば、嫌われ要素は徐々に減っていき、男性、女性の良いところをマネしていくと自然とモテるということにも。ぜひあなたもこれからは意識してみてください♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
私って嫌な女だった!? 男性から嫌われる女性の特徴とは!

私って嫌な女だった!? 男性から嫌われる女性の特徴とは!

一般的な男性が「嫌な女」と感じるのはどんな女性でしょうか。「嫌」と思われてしまったら進展のしようがありませんよね。気づかないうちに嫌な女になっていないかチェックしてみましょう!
合コンで嫌われやすい女性幹事の特徴はこれだ!

合コンで嫌われやすい女性幹事の特徴はこれだ!

合コンの時に女性が幹事をしてくれれば細やかなところまで気を遣ってもらえそうですよね。ところが合コンの幹事なのに周囲に嫌われてしまうタイプの女性もいます。一体どんな言動や行動が嫌われるのかピックアップしてみました。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Ririingo Ririingo