2016年4月27日 更新

ファンデーションの仕上がりはパフで決まる!正しいパフの洗い方

毎日肌のお手入れはしっかりとしているはずなのに、メイクののりが悪く肌の調子イマイチなんてことありませんか? もしかするとファンデーションパフのせいかもしれません!今回は正しいパフの洗い方やオススメの洗剤をご紹介します。

4,317 view

ちゃんとパフ洗ってる?

お肌のケアを頑張っても・・・
ファンデーションのパフってちゃんと洗っていますか?毎日使うものですし、肌に直接当てるものなので、日々少しずつ汚れが溜まってきてしまいます。パフを洗わずそのまま使っていると、せっかく毎日スキンケアを頑張っていてもメイクのノリが悪くなってしまったり、肌荒れの原因にも繋がります。ではなぜパフを洗わないと肌に悪影響が出てしまうのでしょうか? 今回は洗い方もしっかり学んでいきましょう!

パフを洗わないとこんな悪影響が・・・

メイクの仕上がりが悪くなる
パフが汚いとメイクのノリが悪くなってしまいます。パフには汚れがどんどん蓄積されていき、菌も増えている状態です。どんなに肌に合ったファンデーションを使っていても、パフに菌がついていればファンデーションにも菌がついて、そのまま肌に乗せることになってしまいます。本来ならキレイに見えるはずのファンデーションも、自分に合ってないと思い込んでしまう場合があるかもしれません。
使い続けたスポンジはキメが粗くなり、ファンデーションを塗った時にムラになってしまうなど、メイクの仕上がりが悪くなってしまうのです。
それ以外にも、にきびやカサカサなどの肌トラブルも起きてしまいます。菌が付着したままのパフを使用すれば、肌に菌が移りそれがそのまま肌荒れの原因に。せっかくスキンケアを頑張っていても、これでは全く意味が無くなってしまいますよね。
ファンデーションのスポンジは毎日のメイクで使用するものですから、皮脂や汗が染みこんでしまいますし、室内のホコリも付着しています。雑菌の多さやカビの繁殖度は季節によっても異なりますが、あなたの使用しているファンデーションスポンジも、雑菌やカビの温床となっている可能性はゼロではありません。

どのくらいの頻度で洗えばいいの?

できれば毎日洗おう!
可能であれば毎日洗うのがベストです。ですが、毎日洗うのはちょっと面倒・・・という方は、片側ずつ使って2日に1回でも良いでしょう。パフを2つ使って4日に1回洗うというのも手です。ですが、夏場は菌が繁殖しやすい時期ですから、毎日洗うことを心がけたほうが良さそうです。ファンデーションを乗せるのにブラシを使っている方でも、毎日か最低でも1週間に1度は洗ったほうが良さそうですね。
化粧パフおよびファンデーションブラシ、リップブラシは、肌に直接触れるので、本来は毎日洗うのがよいでしょう。またチークブラシ、アイシャドウブラシ、フェイスパウダーブラシは長くとも1週間に1度洗うことをおすすめします。

パフはどの洗剤で洗えばいいの?

専用のものが一番良い!
メイクで使うパフやスポンジ専用の洗剤も出ているので、それを使うのが一番良い方法です。家に普段からあるもので洗うなら中性洗剤が一般的です。洗濯で使う洗剤はほぼ中性洗剤なので、これならすぐに洗うことができますね。簡単に洗浄できる石鹸は、パフ洗いには実はあんまりおすすめしません。
石けんで洗う場合、スポンジに含まれている抗菌剤を洗い流してしまう危険性もあるので注意しましょう。

おすすめパフ・スポンジ専用洗剤

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
色白さんでも白浮きしない! おすすめファンデーションと選び方

色白さんでも白浮きしない! おすすめファンデーションと選び方

自分に合ったファンデーション選びは女性の永遠のテーマ。特に色白さんはファンデーション選びがなかなか難しいもの。選び方とおすすめファンデーションをご紹介いたします。
mayu♡ | 6,384 view
肌も目元もキレイをキープ! 暑い季節も崩れにくいメイク方法

肌も目元もキレイをキープ! 暑い季節も崩れにくいメイク方法

暑くなると皮脂や汗によるメイク崩れが普段よりも気になってしまいますよね・・・。これから本格的な夏がやってくる前に、崩れにくいメイク方法をマスターして悩みを解消させませんか? 今すぐチェックしてみましょう。
枝豆はなこ | 12,301 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

きいろ きいろ