2016年3月25日 更新

いつもと違う目元を演出したい♡ 簡単アイシャドウテクニック

なんとなく毎日同じメイクになっていませんか? 同じアイシャドウでも塗り方で印象は変えられるんです♪ 今回は印象別に合わせた、アイシャドウテクニックをまとめました♡

25,936 view

アイシャドウの入れ方で変わるんです♪

いつもと同じ入れ方にしてない?
メイクは女性のたしなみ。でもいつも同じ塗り方になっていませんか?それだと相手に与える印象も毎回同じでメリハリがありません!アイシャドウだけでも同じ色で塗り方を変えると印象がガラッと変化しますよ♪今回は、アイシャドウだけで作る目元の印象早変わりメイクテクニックをご紹介します!

愛されかわいい「丸い目を作るテクニック」

外側に向かって濃くなるように
メインとなるカラーはブラウン。それでナチュラルな目元に仕上がります。目に近い部分で濃くなるようにグラデーションを作ります。ハイライトカラーは指で入れたほうがgood! 程よい手の体温で肌とシャドウが密着しやすくなります。そして、Bのまつげ近くはチップを使いましょう。
①ハイライトカラーとなる色をAの範囲で広げます(ラメを入れてもかわいいです)。
②次にブラウンカラーをBの範囲に塗ります。
③目頭の部分にハイライトカラーを入れて陰影をつけます。

すっきりかっこいい「ナチュラル切れ長目を作る」

目尻を太めに
切れ長目の場合は、カラーの入れ方がポイントとなります。色味は自分がなりたいイメージに合わせると◎! かっこよいイメージなら濃い色(ブラウン系)、優しいイメージなら軽く薄めの色(ピンク系)が良いです♪
①アイホール全体に薄めのカラーを乗せる
②矢印の方向に向かってメインカラーを乗せる
③目尻側が太く濃くなるようにする

色味を抑えた「ナチュラルセクシーな目もと」

アイシャドウのラインカラーを使う
色味を抑えたナチュラルでセクシーな目元なら、アイシャドウの濃いカラーを利用します。アイランを引かずにアイシャドウで目元を強調します。そうすることで、デカ目効果はありつつ優しい目元に仕上がります♪
①目の近くが濃くなるようにアイシャドウでグラデーションを作る
②目の際に沿ってアイシャドウの暗めのラインカーラーを入れる
③目尻側を長めに引く
④目の下用ハイライトをEの範囲で入れる

カラーメイクをいつものメイクに取り入れるテクニック!

目尻半分だけに入れる
ちょっと派手めなアイシャドウカラー。いつものメイクにちょこっとだけプラスして、印象を変えましょう。カラーメイクに少し抵抗がある…と思う方は、お祭りやライブや海などのイベント事のときに友達と合わせて使ってみるのをおすすめします♪

その1 / 目尻の下半分に入れる。そこに赤みのあるカラーを使うと色気もアップします。
その2 / 目尻の上3分の1に入れる。独特なカラーも3分の1なら少しのポイントメイクになります。

カラーメイク、どの色を選べばいいの?

ポイント使いなら派手めなカラーでもOK
カラーメイクの色選びですが、基本自分の顔立ちに合うカラーなら大丈夫です。しかし夏にブルー、秋にカーキ、冬にネイビーなどそれぞれの季節に合わせるとよりこなれ感が出せます。使用する範囲は目尻の半分や3分の1のメインカラーではないので、いろんなカラーを楽しむことができますよ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
夏の目元を魅力的に。マスカラメイクをきれいにキープするコツ

夏の目元を魅力的に。マスカラメイクをきれいにキープするコツ

夏は汗や皮脂でマスカラメイクが崩れやすくて困りますよね。マスカラを美しく保つためにはちょっとしたコツがあります。ここではその方法やアイテムの選び方をご紹介しましょう。
Reet | 3,324 view
秋冬メイクは大人クールに。今が旬のカーキアイライナー5選

秋冬メイクは大人クールに。今が旬のカーキアイライナー5選

一年中同じメイクになっていませんか? メイクも秋冬らしくチェンジしてみましょう。今年のトレンドであるカーキをアイライナーに使うだけで、一気に旬顔メイクに変身できます。
naoomi | 10,201 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

sunsun sunsun