2018年10月18日 更新

ウブな血色感を演出♡ツヤ肌も叶えるピンクハイライターに注目!

表情に立体感と明るさを与えてくれるハイライター。中でも、ピンク色のものは肌なじみがよく、ツヤと血色感の両方を叶えてくれるものとして、メイクラバーたちの心を掴んでいます♡今回は、そんなピンクハイライターの使い方と、おすすめのコスメをまとめました♪

4,285 view

ピンクのハイライターで血色感アップ★

ハイライトビギナーさんでも使いやすい!
(Lab.mintさんの投稿写真)
ハイライターといえば、ホワイトやゴールドが定番ですが、今話題になっているのがピンク。顔全体を明るく見せるのはもちろん、肌なじみがよい色なので血色感もアップ。温かみのある明るさを宿すツヤ肌を演出してくれます。また、白浮きすることなく自然に発色するので、ハイライト初心者さんでも失敗しにくいのもよいところ♪今回は、そんなピンクハイライターの使い方や新作も含めたおすすめアイテムを一挙にお届けします!

ハイライトの使い方や入れる場所をチェック

ハイライトを入れる順番
(かきくけこっとんさんの投稿写真)
ハイライトにはパウダーとリキッド、そしてクリームタイプの3種類があり、形状によって使う順番が異なります。パウダータイプはメイクの最後に、リキッドとクリームタイプは、リキッドファンデの後、もしくはパウダーファンデの前に使うのが基本です。順番を間違えてしまうと、テカリや化粧崩れの原因にもなってしまうので、しっかり把握しておきましょう。
ハイライトを入れる場所
ハイライトを入れる場所
ハイライトは、顔の高い部分に入れるのが基本。鼻筋や頬骨、顎、唇の山などに少しずつ入れていきます。さらに、目頭のくぼみなど、影が落ちる部分にもさり気なく入れることで、顔全体のくすみを飛ばし、肌色を自然にトーンアップすることができます。

変幻自在に明るさを仕込める高機能ハイライター

ベアミネラル / ベアプロ グロー ハイライター「ウィムジー」
3,800円
繊細なミネラルパールで、血色豊かなツヤ肌をもたらすピンクのリキッドハイライター。上品な光沢によって光と影をコントロールして骨格の美しさを際立たせ、メリハリのある顔立ちを演出します。また、チークとして使ったり、ファンデーションや下地に混ぜたりしてもOK。なりたい印象に合わせて、幅を利かせた活躍ぶりを見せてくれるアイテムです。

ストロボ効果で肌色をトーンアップ!

ボビイ ブラウン / ハイライティング パウダー「ピンクグロウ」
3,000円 / 5,800円
まるでストロボの光が当たっているような自然なツヤで、くすみを飛ばして肌色を補正。明るさと血色感に満ちたヘルシースキンを叶えます。パウダーは、シルクのようにしっとりとしたテクスチャーで、肌へのフィット感も抜群。ひと塗りでピタッと密着し、1日中メイクしたての輝きを保ちます。
生き生きとした肌色に♡
ピンク色ならではのなじみの良さで、まるで肌が自らが輝きを放っているような印象に。ナチュラルなグロウ感をプラスできるハイライターです。
(アブさんさんの投稿写真)
お色はピンクグロウです。よくありがちな、ギラギラとしたラメやパール感の強いハイライトとは全く違い、濡れたような肌本来が瑞々しく健康的になります(^^)

ひと塗りで生まれ変わったようなツヤ肌に♡

アルビオン / エクシア AL イリュージョン ヴェール
6,000円
まるでイリュージョンのように、ひと塗りでメイクアップの仕上がりをグンと格上げしてくれるハイライター。ツヤと透明感をもたらすパウダーが光を受けて繊細な輝きを放ち、思わず見惚れてしまいそうなキメの整った美肌を作り出します。さり気ないウェットなツヤ感で、より洗練された美人顔に♡
ハイライト初心者だったのでBAさんに相談してこちらの01クリアピンクを薦められました。
つけてます感はないのに、つけてるのとつけてないのでは全然違います!
目尻を囲んで鼻筋と顎先に少しのせると、立体感が出ます。
もうこれなしではメイクが完成しません!
目の下の外側にサッとブラシでつけるだけですが、肌の全体の印象が良くなるみたいでツヤツヤしてるねと言われることが増えました。
上品な艶という感じです。

気品に満ちたツヤ肌を思いのままに叶える

ジバンシイ / タン・クチュール・ラディアント・ドロップ「No.01 ラディアント・ピンク」
15ml・6,300円
水分量を39%も含んだみずみずしい処方で、透き通るようなピュアなツヤ肌を叶えるリキッドハイライター。自然な明るさを出したい時はファンデーションと混ぜ、しっかりツヤを出したい時はそのまま塗布することで、印象もガラリと変化。量の調整をしやすいブラシ型のアプリケーターも使い勝手がよく、じゅわっと血色感のあるツヤ肌が思いのままに完成します。
みずみずしいテクスチャーで、先はブラシになっているので、直接Cゾーン、鼻の付け根、上唇の山のところ、顎につけて、指でポンポンと伸ばして使っています。
塗った上はハイライトだけをのせて、ツヤ感を消さないように。
上品なツヤ感を出してくれます。
自然な艶が出て目の下のクマに関しても光で飛ぶからなのか目立ちにくくなり、乾燥しらずです!!

パールとグリッターのきらめきで一気に垢抜けフェイスに

M・A・C / ミネラライズ スキンフィニッシュ「ウォーム ローズ」
4,200円
フェミニンなローズカラーで、表情に女性らしい華やかなツヤを演出。独自の製法でマクロパールとマイクログリッターを同時に配合し、ゴージャスでありながらも上品さを伴ったエレガントな顔立ちを叶えます。ハイライトとしてはもちろん、アイシャドウとしても使ってもOK♪
ウォームローズをハイライト用に購入しました。
ブルーベースでパーソナルカラーサマーの私には、白過ぎずハイライトとして丁度良いです。
粉が細かいのでギラギラもしていませんしオススメです。
ハイライトとして使用中です。
いままでプチプラコスメのハイライトを使用してたのですが、こちらを初めて使用した時 自然な発色にびっくり!変に白浮きせず、ナチュラルな仕上がりです。
コスパも良さそうなのでこの値段でも満足です。

日本人女性の肌にマッチしやすい自然なきらめき

エクセル / シャイニーパウダー N「N01 シルバーピンク」
1,800円
女性らしいふっくら柔らかな印象に仕上げてくれるピンクハイライター。日本人の肌へのなじみやすさを追求したEXCEL GOLD MIX 処方を採用し、より自然なトーンアップを実現。くすみや色ムラなども光で飛ばし、透明感のある明るい表情を叶えます。
ハイライトとして使用しています。

とても綺麗なパールで、顔色が一気に明るくなります。
顔につやも出してくれるので、
つけてる日は肌が綺麗だねと褒められることが多いです。
シルバーピンク使ってます!
他の色も気になるけどピンクが一番ふんわりかなって思ってもう何回もリピート!ラメが入ってるからキラキラ感は強いです!
くすみが綺麗にとんで顔に立体感出ますよ!

しっとりうるおいが続くオイルインハイライター

リンメル / イルミナイザー「002 ピュアピンク」
3g・1,200円
ほんのり血色感を出しながら、しっとり濡れたような生ツヤ仕立ての肌を堪能できるクリームハイライト。テクスチャーはサラッとしていて、伸びの良さも◎。少量のオイルを配合することによって肌への密着力を高め、長時間澄んだ明るさをキープします。
粉感のないなめらかな仕上がり
ファンデーションにしっとりなじむので、ギラギラしないナチュラルな光沢感です。ふんわりと光のヴェールをまとったような明るさが手に入ります。
(みにまもさんの投稿写真)
ピュアピンク購入。

粉っぽさやハイライト塗ってます感も無く、自然なツヤに見えます。
パウダー系より化粧持ちが良いしサイズが小さいのでポーチに入れても邪魔にならないのが良い。
コスパも仕上がりも良いので無くなったらリピします。全然減らないので当分先になりそうですが^^;

やさしく色づいて血色感をオン

セザンヌ / フェース コントロール カラー「5 パール入ピンク」
400円
温かみのあるソフトピンクで顔色を明るく見せ、より洗練された肌印象に導くアイテム。ほんのり色づくので、濃くなりすぎることなく、肌トーンを自然に調整できます。チークをふんわりぼかす時にも最適なカラーです。
ピンクの方がホワイトより自然に見えると思ったので、5番のパール入りピンクにしました。
主に目の下に使用していますが、ほんのりと色づきパールもギラギラせず自然に綺麗に見えます。
チークの上からふんわり乗せると
つやっとして、近くで見るとちらちら光る感じで可愛いです。
購入したのがいつか覚えていないほど前なのですが、ほぼ毎日つけてもなかなか減らないので
コスパはかなりいいと思います。

肌に明るさを灯す2色セットのハイライター

キャンメイク / グロウツインカラー「04 サクララベンダー」
650円
ベースとハイライトのツートーンカラーで、うるんだ愛され目元をクリエイト。ベースカラーのラベンダーでクマやくすみなどをさり気なくカモフラージュし、桜色のハイライトでキラキラきらめくグロッシーな明るさをプラス。2色が織りなす絶妙なバランスで、透明感のある可憐な表情を楽しめます。
単色でも混ぜてもOK!
色の調整が利くので、自分の肌トーンにあわせたニュアンスの表現が可能。メイクの仕上がりにより磨きがかかるはずです♪
(かみみんさんの投稿写真)
01サクララベンダーの上段はピンクがかったホワイトなので自然な仕上がりにしてくれます。ですが、もちろんハイライト効果はちゃんとあり、塗ると塗らないでは大違いです。
それからラメがすっごく細かいところが気に入っています。

なりたい表情を叶える3WAYアイテム

エクセル / グロウルミナイザー UV「GL01 ピンクグロウ」
35g・1,700円
SPF28・PA+++
化粧下地、ハイライト、そしてファンデーションのツヤ足しとして使える3WAYアイテム。6種類の微細パールで光を乱反射させることで、肌そのものが発光するような優雅なツヤを演出します。使い方次第で光沢感の調整ができるので、ニュアンスチェンジも思いのまま。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
セザンヌの優秀下地を全公開♡色選びのコツやクチコミでの評判は?

セザンヌの優秀下地を全公開♡色選びのコツやクチコミでの評判は?

毎日のベースメイクづくりに欠かせない化粧下地。出番が多いアイテムだからこそ、毛穴やテカリの目立ちを抑える効果はもちろんのこと、コスパも重視して選びたいもの。そこで今回はプチプラを代表する「セザンヌ」から、乾燥肌~混合肌さんにおすすめしたい機能的な化粧下地をセレクト!「下地がポロポロしない塗り方は?」「色選びのコツは?」など、よくあるお悩みも一緒に解決していきます★
@cosme編集部 | 36,308 view
【最新ベースメイク】パールで仕立てる上品な発光オーラ肌

【最新ベースメイク】パールで仕立てる上品な発光オーラ肌

みんな大好きツヤ肌メイクの最新トレンド「発光オーラ肌」って知ってますか?パール感のある下地やハイライトをポイント使いすることで、上品なツヤ肌ができると話題なんです♡今回は、旬の発光オーラ肌のつくり方とおすすめアイテムをご紹介します!
@cosme編集部 | 43,284 view
迷ったらコレ!指名買いしたい♡人気ブランドの定番コスメ特集

迷ったらコレ!指名買いしたい♡人気ブランドの定番コスメ特集

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
@cosme編集部 | 303,386 view
かっこいい系orかわいい系?黒髪を魅力的に見せる垢抜けメイク方法

かっこいい系orかわいい系?黒髪を魅力的に見せる垢抜けメイク方法

仕事や学校の関係で染められない…そんな方は必見♡こちらの記事では、黒髪さんの魅力を引き立てるベースメイク&眉メイクの方法、さらにはかっこいい系・かわいい系に似合う色別に、アイシャドウやリップをラインナップ★黒髪さんだからこそ叶う垢抜けメイクを存分に楽しみませんか?
@cosme編集部 | 34,475 view
プチプラの優秀ハイライト10選♪ナチュラルなツヤ感を出す使い方

プチプラの優秀ハイライト10選♪ナチュラルなツヤ感を出す使い方

ツヤを駆使してメイクのできばえに差をつける名脇役といえるのが、ハイライト。厚塗り感なく表情に自然な透明感や立体感をもたらすことができるので、ぜひ取り入れておきたいアイテムです。今回は、そんなハイライトの使い方と、おすすめのプチプラコスメをまとめました★
@cosme編集部 | 74,141 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

@cosme編集部 @cosme編集部